探偵事務所・興信所の違いナビ♪《どちらに依頼した方が賢い?》

探偵事務所・興信所の違いナビ♪《どちらに依頼した方が賢い?》

探偵事務所・興信所の違いナビ♪《どちらに依頼した方が賢い?》

現代の日本では様々なサービスが事業として行われるようになっています。しかしそうした中で古くから存在し、そのあり方の根幹を変えていない事業と言うものも少なくありません。そういった事業の代表的なものとなるのが「探偵事務所」や「興信所」です。これらの事業は顧客の望む情報を収集し、報酬と引き換えに顧客に伝えるという業務を行っています。しかし探偵事務所と興信所は混同されがちであるというのも事実です。ではこの二つの違いはどこにあるのかというと、最も大きな違いとなるのが「捜査の方法」についてです。探偵事務所では浮気調査をはじめとした信用調査がメインですが、この調査が行われる場合、探偵の身分が明かされるということはほとんどありません。身分を隠したまま、調査対象から気づかれることなく情報収集をすることが目的ですから、対象が伝えたいと思わない内容を調べることが可能です。次に興信所ですが、この興信所の所員が捜査をするという場合には「身分を明かす」ということが基本になっています。そのため相手が「興信所には伝えたくない」という情報については収拾しづらいというのがデメリットですが、結婚前の信用調査や、企業の雇用、取引先の経営状態調査などには身分を明かさなくては収集出来ない情報が含まれています。こうした違いがあることから探偵事務所は「相手が言わないことを詳しく知りたい」というとき、興信所は「相手が後悔できると判断している情報を効率的に収集したい」というときに利用するべきといえるでしょう。

※失敗しない浮気調査のために